HOME

療育・医療センター 旭川療育園 旭川児童院 福祉サービス


旭川荘療育・医療センターは、支援が必要なこどもや障害を持ったこどもに対する病院であるとともに、児童福祉施設です。関係機関と連携し、多くの専門職が地域で輝けるように支援していきます。

旭川荘療育・医療センターは、肢体不自由、知的障害、発達障害などに対する医療や療育を行うだけでなく、子育てや成長に支援を必要とする全てのこどもたちのための病院です。

旭川療育園は、主に肢体不自由児を入園させて、療育(医療と教育)を行う県下唯一の施設です。手術、集中リハ、母子入園などを行っています。学齢期のこどもには、入園期間にもよりますが隣接の岡山支援学校での教育を受けながら治療を行う事も可能です。

旭川児童院は、いわゆる重度心身障害児・者のための入所施設です。どんなに障害が重度であっても、それぞれの人生が輝けるような支援をしていきます。

支援が必要なこどもや障害を持ったこどもが当センターで受けられるサービスについて、紹介します。

新型コロナウイルスついてのお知らせ