通園センター

重度心身障害児(者)通園事業 

旭川児童院通園センター(多機能型事業所)

旭川児童院通園センターの建物

在宅で生活されている障害の重い方が、健康で豊かな生活が送れるように、日中活動を支援しています。また、ご家族と家庭生活の問題についての支援を行うことにより、在宅の方々の福祉の向上を目指します。

ご利用案内

  • 1日定員20名
  • 月~金(年末・年始、祝日を除く)10:00~15:00
  • 時間延長あり(自家用車利用の場合)
  • 送迎サービスあり
  • 入浴サービス(要相談)

事業内容

生活介護事業

高等部を卒業した方、在宅で生活している18歳以上の方が、週1日から3日、ご利用できます。自らの力を発揮し、興味を広げ、一人ひとりが主人公になるような活動支援を行っています。

児童発達支援

就学前の幼児が対象です。親子での保育参加ですが、午後からは親子分かれて過ごしていただいています。就学相談も行っています。
*新型コロナウイルス感染対策のため、令和2年度から親子通園を中止し、お子様だけの単独通園になっています。

放課後等デイサービス

特別支援学校の訪問教育を受けられている児童が対象です。訪問授業がない時にご利用できます。
また、通学生も、長期休暇の時はご利用できます。

1日のスケジュール

08:40 送迎バス出発・登園者見守り
10:00 登園バス到着・バス降車リフト介助など
健康チェック・朝の会
10:30 午前活動・入浴
11:15 排泄ケア
12:00 昼食
*幼児は食後お昼寝タイム
13:15 排泄ケア
13:45 午後の活動
14:30 排泄ケア・ティータイム
14:45 帰りの会
15:00 降園開始・バス乗車リフト介助など・送りバス出発

主な活動内容

音楽活動 歌、ハンドベル、楽器演奏(ボランティアによるコンサート)
製作活動 カタカタファクトリー、季節の飾り作り、小物づくり、園芸
運動・感覚 オーシャンスイング、ストレッチボール、トランポリン、エアトランポリン、スヌーズレン
イベント 季節の行事(七夕、夏祭り、秋祭り、クリスマス、正月、節分)、外出、プール
ボディケア 呼吸介助、ポジショニング、マッサージ、ストレッチ

*令和3年度より、新型コロナウイルス感染対策として、プール、外出などの活動中止や変更をしています。

医療的ケア・看護

重症心身障害児(者)の看護経験が豊富な看護師が常駐しており、利用される方の健康管理はもちろん、受診が必要な時には隣接している旭川荘療育・医療センターの外来と連携して対応します。また、家族の思いに寄り添いながら、随時健康面での相談にのり、助言を行っています。他機関(訪問診療・看護、他の事業所など)との連携もしっかりとっていきます。

旭川児童院通園センター家族会について

準備中です

通園センターのお問い合わせ・お申込みは

旭川児童院通園センター
電話番号:086-275-0990